スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
Yahoo知恵袋に知恵はない
yahoot.jpg
yahoo知恵袋がひどいことになってる件について

yahoo知恵袋とは
「Yahoo!知恵袋は、疑問に思っていることを質問したり、
知っている事柄についての質問に回答することで、参加している方がお互いに知恵や知識を教えあい、分かち合えるサービスです。」


さらにβ版では「日頃感じている疑問を」と書いてあった。つまり
「なんでこうなんだろう?」「なんでこうではないんだろう?」といったWEB検索で解決しづらい疑問を、答えを知っている人間に答えてもらうという趣旨があった。


質問:外国の家のドアは内側に開きますが、日本のドアは外側に開くものが多いのはなぜですか?
回答:日本は玄関で靴を脱ぐため、内側へ開くと邪魔になってしまうからです。玄関がせまいというのも原因の一つです。 


WEB検索では「物」そのものを探すのは簡単だが、「理由」を探すのは比較的むずかしい。
上記の例では「外側開きのドア」という商品を探すのは簡単だが、なぜ「外側開きなのか?」を探すのはけっこうむずかしいのだ。(慣れればほとんど探せるけど)
なるほどこりゃ意外と便利なサービスだなと思った。

ところが、読解力のないユーザはただの悩み相談サイトと勘違いし、本来の趣旨とかけはなれた質問を連打した。

・mixiってなんですか?
・パソコンのことで教えてください!
・これって私に気があるということでしょうか?
・好きなアニメはなんですか?


当初Yahooはそういった「チラシの裏にでも書いてろ」「Yahoo掲示板でやれ」「教えてクンうぜぇ」的な質問は掲示板へ誘導し、規約で禁止されていたのだが、あまりにも多いのでついに「雑談、おしゃべり、アンケート」というカテゴリを作るはめになってしまった。

そして「これがアリなら、これもアリだよね。」と勘違い君達の質問はどんどんエスカレートし、今となっては知恵袋に「知」などなくなった。日々「痴」の応酬が繰り広げられているだけだ。

次回へ続く

スポンサーサイト
【2007/04/17 23:44】 | コラム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<yahoo知恵袋に「知」はない。「痴」の応酬が繰り広げられているだけ. | ホーム | 道具で何も解決しないことはドラえもんが教えてくれた>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://zarituri.blog100.fc2.com/tb.php/3-4ff93aca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。