スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
恥かくことを恐れる者に成長はない
「恥の多い人生を送ってきました。」の太宰治に開幕10ゲーム差でも勝つ自信があるほど、自分は恥の多い人生を送ってきました。

幼稚園のスイミングスクールでおしっこ漏らしたところから始まり
授業参観日、親の前で理科の実験に使う工作が自分のだけ失敗してて、うちの班だけ正しい結果が出なかったこともありました。
クラブの発表会で自分だけミスって大恥かいたこともあります。
合唱会で音痴なのに自分だけ気合入れて歌って失笑を買いました。
修学旅行の旅館で、なぜか自分のスリッパだけ旅館名が太字記載でいじめられます。(運が悪い)
高校生のとき、好きな子の前で自転車で景気良く転倒しました。
美術で真面目に犬の絵を描いてたら、ふざけてないで犬を書いてくださいと美人の先生に言われました。
センター試験でうちの高校の数学最低点記録をたたき出しました。
大学のパソコン講習(生まれて初めてのパソコン操作)で、なぜか自分のだけマックです。他のみんなwindows。
好きな人に「死ね」と言われたこともあります。
(子供のときは死ねとか冗談で言いますが、大人ではなかなか言われないもんです)
白人ばかりのパーティで「なんでおまえ(アジア人)がいるの?」って差別されたこともあります。
仕事で自分だけ理解できないことがあり、お客さんの前で大恥かいたことがあります。
最近はメタボリック体型なのにスポーツクラブに行ったので、「ぷっw何あいつ」って思われてます。

でも、それがなんだという感じです。
恥をかいたおかげで、新しい世界を知りました。勉強になりました。すばらしい人達と出会えました。小さなことにこだわらなくなりました。たまに誰かに尊敬されました。だからこれからも堂々と恥をかいて生きていきます。

能力も才能も教養もない私は、例え時事ネタや宗教を論じたところで、finalventさんの足元にも及びません。(何も勉強してこなかった自分と比較してしまって絶望したり嫉妬したりします。)
また何かを批判しようにも、本気になった時の切込隊長のような、ゾクゾクするほど爽快な文章はとても書けません。
アフィリエイトだって、私が書くことなんてみんな知ってるか、ほかの誰かがもっとうまく書いてます。

つまり私はblogで日々恥を書いているようなもんです。
他の人と比べてしまって、自分の文章や、考え方の稚拙さから、読み返して死にたくなることもあります。
でもそれでいいじゃんと思います。
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

【2007/04/23 17:22】 | コラム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<アフィリエイターよ、外に繰り出せ! | ホーム | 目指せクールアフィリエイター>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://zarituri.blog100.fc2.com/tb.php/12-5a1fd1f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。